チタン製の印鑑

印鑑というと白檀などの木材を使用したり、高級な素材といえば象牙、というのが一般的なイメージですが、チタンも人気のある素材のひとつです。

このチタン製の印鑑にはどのような特徴があるのでしょうか?

チタン製の印鑑は正確には「純チタン」の印鑑と「チタン合金」の印鑑にわけることができます。純チタンとはチタンのなかでも純度が高いもので、強度も高いのが特徴です。
そしてチタン合金は他の金属とまぜた合金です。このチタン合金は純度こそ低いものの、強度はより高くなっています。そして軽くて強く、しかも錆びないというのが特徴です。

このチタンは鉄の半分ほどの重さしかないというのが特徴です。そして使用感もとってもよく、朱肉離れがいい、また摩耗もほとんどしないというのが便利なポイントです。そしてこのチタン製の印鑑は重厚感もあるため見た目にも実印や銀行印、また法人用の角印など、格調を求められるものにもふさわしい印材として人気を集めています。
チタンには多くの種類がありブラストチタンやブラックチタン、そしてゴールドチタンなどの種類の印鑑が販売されています。ブラストチタンはカラーがマットなシルバーで、美しく格調も高い、チタンの特性を最もよく活かした印鑑です。

参考サイト > 印鑑・実印・はんこ・通販ショップ・いいはんこやどっとこむ
チタン製の印鑑を販売しています。